ホワイトヴェールとインナーパラソル16200の違いは?

MENU

飲む日焼け止めホワイトヴェールとインナーパラソル選ぶならどっち?

数ある飲む日焼け止めの中で「ホワイトヴェール」と「インナーパラソル」は、他の日焼け止めサプリと違って、エビ・カニ由来の成分がはいっていません。
だから、甲殻アレルギーを持っている方でも安心して飲むことができます。

インナーパラソル16200の方が発売日が遅いので、口コミなどは少ないのですが、効果やコスパってどのくらい違うんでしょうか?

インナーパラソル16200

インナーパラソル16200

  • 定   価:7,560円
  • 初   回:1,069円
  • 定   期:6,048円
  • 継続回数:3回
  • ニュートロックスサン配合量:1粒あたり125r

ホワイトヴェール

マイナチュレカラートリートメント 最安値

  • 定   価:7,560円
  • 初   回:980円
  • 定   期:4,980円
  • 継続回数:なし
  • ニュートロックスサン配合量:1粒あたり62.5r
※どちらも税込み価格

定期コースの価格は断然ホワイトヴェールが安いんですが、注目したいのはニュートロックスサンの配合量です。
ホワイトヴェールとインナーパラソル16200では、ニュートロックスサンの配合量が2倍も違うんです。
だから価格は成分によるものと考えたほうがいいでしょう。

話題のニュートロックスサンの推奨摂取量は1日当たり250rといわれています。
インナーパラソル16200はこの数値をクリアしています。

 

インナーパラソル16200

ホワイトヴェール

初回割引

1,069円

980円

定期コース

6,048円

7,960円

継続回数

3回

指定なし

3か月あたりの料金

13,165円

10,940円

1日当たりの料金

200円

166円

ニュートロックスサン配合量

250r

125r

その他

4か月毎プレゼントあり

90日間返金保証

公式サイト

インナーパラソル16200詳細はこちら

ホワイトヴェール詳細はこちら


こうして比べてみると、インナーパラソル16200の方がコスパはいいですね。

それぞれの違いですが、ホワイトヴェールの方が配合されている成分の種類が多く案っています。混合ハーブエキスやコラーゲン、植物プラセンタなどの美肌成分が配合されています。
インナーパラソル16200が2粒で250rのニュートロクスサンを摂取できるのに対して、ホワイトヴェールの場合は4粒飲むことになるのですが、それはその分さらに美容成分を多く摂ることができるということです。

インナーパラソル16200とホワイトヴェールを比較


インナーパラソル16200vsホワイトヴェール まとめ

  • アクティブに外出することが多いあなた
  • 絶対に焼きたくないあなた
は、1日250rの摂取を目標にして下さい。

その場合コスパ優先ならば、インナーパラソル16200。
もしも他の美容サプリなどを愛用しているのであれば、そちらをやめてホワイトヴェール1本で。

紫外線対策メインでという方は、インナーパラソル16200を。

※インナーパラソルも1日当たり250rのニュートロックスサン以外に、「パインセラ」「コプリーノ」「ビタミンP」「ビタミンC」の美肌成分が配合されています。

通勤や通学時間帯以外は比較的室内が多いというあなたは、ホワイトヴェールの1袋コースでも大丈夫そうです。

≫インナーパラソル16200キャンペーンページはこちら

≫ホワイトヴェールキャンペーンページはこちら